婦人
  1. ホーム
  2. 自分に合う会社を選ぶには

自分に合う会社を選ぶには

集合住宅

ネットサイトを利用する

所有している土地・戸建住宅・マンションを売ろうとする際まず行うべきことは、その不動産がどのくらいの価値があるのか、不動産会社に査定してもらうことです。査定には2種類あります。おおよその価値を提示してくれる簡易査定と、実際に不動産を見てその状態から細かく判断する詳細査定です。最初は売りたい不動産の適正価格を知るために、複数の会社へ簡易査定を依頼し、その結果を比較するのがよいでしょう。昔は地元の不動産会社に連絡を取ってお願いするのが一般的でしたが、昨今はインターネット上のサイトで一括査定を依頼することもできます。不動産一括査定サイトから、おおまかな不動産の情報と氏名などの個人情報を送信すると、後日複数の会社から査定結果を得られる仕組みになっています。一度の手間で複数社から回答が得られるので、個別に連絡せずにすみます。注意したいのは、日本全国すべての不動産会社がそのサイトに登録されているわけではない点です。サイトに参加していない会社には当然依頼できません。また、情報を送信した後、営業の電話が一斉にかかってくる可能性があります。これを完全に回避することはできませんが、サイトでの申し込み時に「簡易査定」を選択することで、ある程度は避けられるでしょう。高い金額をつけた会社がよいわけではありません。契約を取るためにあえて高く査定しているだけかもしれないからです。各社の対応を見て、自分に合う会社を選んでいきます。今後高額な資産を預けることになるのですから、納得できる会社を選びましょう。